うみとらべる

東京を拠点にして、東南アジアのぶらぶらを記録します。

【2018フィリピン旅行記 2日目】マニラのケソンとは?

ケソンシティ

f:id:hkohta:20180610140656p:plain
2018_ph_trip
フィリピンもマニラも場所がつかめてないので「ケソンシティ」ってどこなのよ。って声が聞こえてくる気がします。

メトロマニラの最北部に位置しており、今後衛星都市的な役割を果たしていく可能性の高いエリアです。 東京だと、埼玉や千葉もしくは立川、三鷹あたりを想像してもらうとわかりやすいでしょうか。 大阪だと、茨木、高槻、枚方、はたまた、奈良県生駒市あたりも衛星都市の位置づけですね。

たくさんのコンドミニアム

フィリピンは目下、経済成長を謳歌しており、どの国でも起こるようないわゆる「不動産ラッシュ」が発生しております。 もともと外国人が多いフォートボニファシオエリアでは賃貸の値上がりが止まらず、毎年値上げを契約更新の時に求められるほどになっているようです。 ということは、不動産を所有すれば賃料で稼げるかも!と言う力学が働くのは当然でして、今後公共交通インフラが整備されるであろうケソンシティにはボコボコ、にょきにょき、コンドミニアムが建てられている状態です。

f:id:hkohta:20180527183656j:plain
にょきにょき建ってます

f:id:hkohta:20180527185112j:plain
工事中

これから楽しみな街並み

仕事で少し用事があり、ケソンの辺りを見てまいりました。

ケソンの北部からマニラの中心部へと接続する鉄道が現在建設中で、実際に工事中のところもたまたま見ることができました。

f:id:hkohta:20180527182824j:plain
鉄道建設中