うみとらべる

東京を拠点にして、東南アジアのぶらぶらを記録します。

(仮) 関西空港まとめ 関空拠点LCC

関西空港拠点LCC



関西空港拠点のLCC
Peach、Jetstar、春秋航空
の3社になります。
関西在住の方はいずれも、名前は聞いたことはあるのではないのでしょうか。
以下3社の概要をまとめてみました。


航空会社名 就航都市数 荷物料金 ターミナル
国内 海外
Peach 20 12 別料金 T2
Jetstar 20 12 別料金 T1
春秋航空 0 18 料金込 T1

Peach



開設路線

国内線
関西空港 ー 札幌、仙台、成田、松山、福岡、長崎、鹿児島、那覇、石垣
9路線

海外線
関西空港 ー ソウル、釜山、台北、高雄、香港
5路線

荷物料金

もっとも安い運賃の「ハッピーピーチ」には受託手荷物(カウンターで預ける荷物)の料金荷物料金が別料金になっております。
変更手数料や座席手数料などがセットになっている「ハッピーピーチプラス」もございます。詳細などはPeachのHP(運賃のご案内)をご確認下さい。

持ち込み荷物 ー 
1) 大きさ:3辺の合計が115cm以内 (各辺が55cm×40cm×25cm以内)
2) 重さ:10kgまで
*荷物ルールに関しては結構細かいので、詳細はこちら()をご確認ください。

その他情報


個人的にも何度も利用していますが、就航以来ずっと燃油サーチャージが国内線、国際線ともに込み料金なので非常にわかりやすい運賃となってます。
関西空港のターミナル2を現在のところ独占使用をしておりますので、空港税・諸税などを含めた運賃で競合の路線で競り勝つことが多い印象です。
初めてピーチを利用する場合は、不慣れなターミナル2を利用することになるので、この点で注意しておく必要があります。


参考URL:
【公式】Peach|日本初の本格的LCC
KIX第2ターミナルビル ACCESS - 関西国際空港

Jetstar


開設路線

国内線
関西空港ー札幌、成田、福岡、大分、那覇
5路線

国際線(直行便のみ)
関西空港ー香港、台北、マニラ
*3路線
*経由便では、シンガポールオセアニア方面へとアクセスできます

荷物料金別途

Jetstarもピーチ同様に複数の運賃体系を用意しています。
もっとも安い「Starterクラス」では受託手荷物には別料金がかかります。
「Starter Plus」「Starter Max」などのオプション付き運賃もありますので、
詳しくは「運賃タイプとオプション | 運賃 | ジェットスター」をご確認ください。

持ち込み荷物 ー 
1) 大きさ: 各辺が56cmx36cmx23cm
2) 重さ:7kgまで
*荷物ルールに関しては結構細かいので、
詳細はこちら「内持込手荷物 | 手荷物 | ジェットスターをご確認ください。

その他情報


こちらも個人的には国際線、国内線ともに利用しております。
経由便を除いてはすべての路線がPeachと競合しておりますので、
Jetstarの路線を利用する際は、Peachと比較しての料金を選ぶことが多いです。
大阪での認知度がまだまだそれほど高くないせいか、ちょくちょくピーチのセール中よりもJetstarの方が安い!なんてこともあるので、どちらかを利用する際はかならずもう一方もチェックするようにしております。

といっても、Jetstarの魅力は「セール」。特に年に数回は1,000円以下セールがあったりと安い時はとことん安い値段が出ます。
Jetstarのセールはいつも要チェックです。また、会員限定セールも1年利用してみて意外と悪くいかもと思っております。

参考URL:
航空券 予約・購入・運賃案内・LCC|Jetstar - ジェットスター
Club Jetstar | ジェットスター(会員限定セール)

春秋航空


開設路線

国内線
なし
(成田空港が国内線拠点となっている)

国際線
関西空港ー上海(浦東)、青島、泉州、天津、西安鄭州武漢重慶、蘭州、成都
8路線

荷物料金別途

春秋航空の場合*は、もっとも安いクラスであっても受託荷物を預けることが可能です。
しかしながら、受託荷物+手荷物で15KGであることに注意することが必要です。

15キロまで無料
15キロ以上は追加料金
詳細につきましては、「手荷物について—春秋航空公式サイト」をご確認ください。
*関西空港は国際線のみですので、国際線のルールを記述しております

その他情報

立ち乗りシートの構想があることで有名な「春秋航空」です。
関西空港を日本ー中国各都市路線の拠点として以来、矢継ぎ早に各都市と就航しております。
あまり「旅行先」としては、現在の微妙な関係から日本側からは選ばれにくいですが、中国側からのお客様とにかく多そうです。
特に、上海便などは飛行時間も短く、本当にちょっとしたビジネス目的/中華料理食べにいきたいなどでも利用することが可能です。
また、毎月9日に国際線のセール(999円セール)も行っていますので、(2015年5月現在は続いております)こちらの時期にチェックは必須です。

参考URL:
Spring Japan 春秋航空日本公式サイト
高松便だと新大阪ー高松空港間の無料シャトルバスあり
無料シャトルバス|春秋航空

まとめ

いかがでしたでしょうか。
最近では、LCCの就航路線割合が増えすぎて調整気味の関西空港ですが、LCCの量を抑えるのではなく、フルサービスキャリアの就航数を増やすことによりその割合を調整してほしいですね。
空港の魅力だけではなく、関西圏の魅力がこれからもっと重要になってきそうです。