うみとらべる

東京を拠点にして、東南アジアのぶらぶらを記録します。

1/12 - 1/18 週気になった記事

1/12 - 1/18 週気になった記事


さて今週気になりました記事を紹介いたします

1.スペインが「スタートアップビザ」新設


欧州ではいろいろとビザの面での手続きが煩雑な場合が多いと聞きますが、
これを見ているとすごく良さそう。
良い条件でビザの発行があるので、すぐに規制もされそうなのが少し不安です。
欧州圏で商売される方は一度詳細を見てみてもいいかも!?


2.インドネシア就労ビザ取得者にインドネシア語試験必須に


さて、欧州圏のビザ緩和が進む一方でアジア圏のビザは各国強化されつつあります。
インドネシアも一気に規制に乗り出してきました。こういった規制は形骸化してしまうパターンがよくあったりするのですが、少なくとも規制をするメッセージにはなっているのかと思います。
ベトナム、タイ、シンガポールも年々就労ビザの発行要件が厳格になっております。
「しっかりとその国に還元する者か」という判断がより厳しくなってきます。
インドネシアが今回規制に乗り出したことにより、同域内最後のゆるゆるビザ「カンボジア」に人が向かいそうですね。
カンボジアはアライバルでビジネスビザが取得できる驚異の国です。

3.2015年のLCCはこうなる!?日本と世界のLCCを予測



さて、LCCの情報サイトを運営されておられる@helppointukさんが今年のLCC動向をまとめてくださってます。
すでに報道が出ていますように、いよいよPeachが国内第3ハブとして「羽田空港」を白羽の矢を立てています。沖縄を介した東南アジア路線開設にも個人的にはかなり注目しております。
さらに、関西圏で言えば春秋航空が着々と関西と中国各地方との便を開設しております。
今月の1/24に蘭州、青島の便が新たに開設されこれで6路線に。
中国からの関西へのインバウンドの爆発が予想されます。両国なかなか関係は冷え切っておりますが、空いているこの時期?に中国への旅へもいかがでしょうか。
個人的には甘粛人が挙って絶賛する、蘭州ラーメンを食べに行きたいです。

4.【ラオス】建材輸入業者ソーバニー輸出入社が上場準備 


さて続きまして、ラオスネタです。
ラオスの証券会社への新たな上場案件です。昨年のラオス石油公社に引き続き5社目の上場。どこも国営、インフラ系など手堅いところの上場が続きます。ビアラオはいつ上場してくれるかが今年の楽しみでもあります。
もう少しラオスの証券市場を知るためにも今年はラオスの証券口座を開くことを考えてます。

5.ドミノピザ プノンペンに出店


上記で触れたカンボジアですが、東南アジア最後の外資企業積極誘致の国になりつつあります。(もしかすると、ミャンマーがもっとするかもしれませんが。。。)
イオンモールプノンペンがオープンした同国ですが、いよいよ米系のファストフード軍も参入してくるみたいですね。KFCは従来より店舗展開しておりますが、外資の有名ファストフードは限らておりました。
今後はスターバックスマクドナルドが参入してくることが予想されております。
本記事では2016年にはミャンマーにも進出することにも言及しております。
ラオスも対象に入っておりますが、どうやら進出時期は決められてないようです。
プノンペンも次に行くと様変わりしてそうですね。


いかがでしたでしょうか。
年初の週とあって本年度の見通しなどが多かった週でした。
それではまた来週。