うみとらべる

東京を拠点にして、東南アジアのぶらぶらを記録します。

エアアジア ゼストに乗ってみた マニラ〜カリボ

Airasia Zest に搭乗




8/24ボラカイ島に行くために、久しぶりにZestAir(現:Air Asia Zest)Z2300便に
搭乗しました。
エアアジアゼストではドメスティックターミナルを使用しており、国内各地方へと就航しております。
このドメスティックターミナルではターミナル待機場所から徒歩で飛行機まで歩くことになります。日本ですとかなり少なくなったのではないでしょうか。 (最近はLCCが増えているので、今後増えて行く可能性もありますが。。)


Airasia Zest 

徹底的にコスト削減しております

以前はZestAirというフィリピン系の航空会社でした


足の幅はこんな感じ。かなり狭いです。

機体はよくある、Airbus320でした

カリボ便ではボラカイまでのチケットを機内にて購入可能


Zest air とは?


今から4年ほど前になりますが、フィリピンの語学学校を体験するのを目的に

1ヶ月ほど滞在しておりました。
当時は、ZestAirの名前でフィリピン国内線として飛ばしておりました。
しかし、時は流れてLCC戦国時代に入り、大手のLCCが東南アジア下の LCCを提携もしくは買収という形でM&Aが進みました。

その中でフィリピンのLCCzestair も大手LCCのAIrasia傘下に入りました。
現在は、AirAsia zest air としてフィリピン国内線を引き継ぎ、ドメスティックターミナルを拠点として国際線にも積極的に就航しております。(日本線は2014/12現在はなし)