うみとらべる

東京を拠点にして、東南アジアのぶらぶらを記録します。

徹底調査! タイ・スワンナプーム空港





スワンナプーム空港



タイ・バンコクの玄関口である、「スワンナプーム空港」
タイに行った事がある方は分かるかと思いますが、空港の大きさが日本の空港よりも
圧倒的に大きいことに驚いた方もいらっしゃるのでは無いのでしょうか。
1つのターミナル建造物としても、世界4位の大きさです。

2013年度の利用者数(旅客数)は5千万人を上回っており、
日本の玄関口成田空港の3.5千万人よりも多い利用者となっております。


アジアのハブと呼ばれている空港としては、
ソウル 仁川空港(4.1千万人)
タイ スワンナプーム空港(5千万人)
の3空港ではないでしょうか。(最近は羽田が再国際化により頑張っています!)

いずれも、羽田の様に増設ではなく最初の設計時点よりターミナルの大きさが設計されているため、かなりのサイズの空港であることです。

今回はこの巨大空港の入っている店舗(非制限エリア/入国審査前エリア)
を紹介したいと思います。


1BF (スカイトレイン改札口、軽食等)
  1F (タクシー乗り口)
  2F (到着口、SIMカード等)
  3F (レストランフロア)
  4F (出発口、エアライン情報)
その他 1F職員レストラン情報等

以上の様にまとめて行きますので、スワンナプーム空港利用の方は是非ご覧下さい。