うみとらべる

東京を拠点にして、東南アジアのぶらぶらを記録します。

タイ・ラオス チョンメック国境(ラオス入国) 2014年情報

チョンメック国境


ラオス南部へはバンコクより鉄道・バス・飛行機などで、
ウボンラチャタニまでアクセスし、
その後、このチョンメックの国境を通過し、パクセーへと抜けることになります。

ウボンのバスターミナルより、タイの出国までは特に身を任せていれば、
特に問題なく進めます。
しかしながら、タイ側出国後が、陸路国境が初めての人にとっては
ラオス側のイミグレーションが一体どの建物かが非常に分かりづらく、
かなり迷ってしまいます。

タイ側のイミグレーションからラオス側入国終了をレポートします。

チョンメック国境タイ側イミグレ



chongemekborder
チョンメック国境。

chongmekborderentrance
こちらよりタイ側出国手続を行いましょう。

タイイミグレ通過後




chongmekborder_tunnel
出国のスタンプを押してもらいまっすぐ進むと建物外にでます。
出国側よりくぐって下さい。

chongmekborder_tunnel2
道なりに進みます。

laosside_land
地下通路を出ると、そこはもうラオス側。
が、イミグレが見当たらない。。。。


ラオス入国&イミグレーションまで


さて、ここからがややこしいのですが、先程の画像に写り込んでいる立派な建物は
イミグレではありません。デューティーフリーです。
ラオス側に入ってすぐの所に建物が無いので迷います。
このように、進んで下さい。

direction_to_immigiration
このように進んで下さい

direction_to_immigiration
まっすぐ進みましょう。


laos_immigration
右手に見えてくるこの建物がイミグレーションです。
手前の階段を登っていきましょう。
lao_immigraiton_information1
奥へと進んで下さい。

lao_immigraiton_information2
窓口にて、入国書類(飛行機でよくもらうあの紙です)を記入し、手続してもらいましょう。
書類は窓口にて大量にあるので、もらってください。

lao_immigraiton_information3
入国手続がおわりました、道路側に戻りましょう。
手続は以上です。
パクセーに向かいましょう!

バスの方・・・
道に戻りましたら、建物前で待っている場合が多いです。
アライバルビザ取得者がいる場合は、待つことになりますが、入国がラオ人といタイ人とだけであれば待ってもらう形になる可能性が高いのでバスに乗り遅れない様にしてください。(外国人なので、いないとすぐに分かってもらえると思いますが)
そのまま乗り込み、パクセーへと向かいます。

バンの方・・・
道にもどりましたら、さらに道なりに進んで下さい。
5分程歩いていると車の検問所の様なところがあります。
その付近もしくは、そのゲートを越えた所にラオス側のバンの停留場所があります。
「パクセー!!パクセー!!」と言っているおじさんがいますので、
そこでバンに乗り込みましょう。人数が揃い次第出発します。
ちなみに、25,000KIP or 100バーツです。(2014年10月現在)


howtoget_van1
さらに進みます。

howtoget_van2
5分程で左手にバンが沢山停留しています。
パクセーに行く運転手のおじさんを探しましょう。


ちょっと分かりづらいのですが、日本では出来ない「陸路国境」ができるので、
個人的には大好きなポイントです。
初めて通過した時は、ラオス側のイミグレーションが分からずあたふたしました。
慣れればスムーズに行けるかと思います。